スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地上波デジタルと地域情報
Python関連のblogにしようと思っていましたが、やっぱりネタが続かないのと、他のことも書いておきたくなってしまって、だんだん路線が変わっているような気もしますが・・・

突然ですが、私の住んでいる地域では最近、不審火による火災(夜中・主に週末)が連続して起きていて、回覧板でも注意を呼びかけたり、パトカーなどの巡回も多くなっています。先週は近場で結構大規模な火災があり、なんとなく不安な日々を送っていますが、なにせ事件としては小さいので、容疑者が捕まったのか?昨日も火事があったけど、それは関連してるのか?とか、そういった情報は得る事ができません。
そこで、地上波デジタル放送のデータ連動が、視聴者の地域を識別できることを利用して、こうした情報を流してくれるといいのでは?と思っています。もちろん、様々なところから登録された情報を、検索エンジンが自動で振り分けて配信してくれる仕組みでよくて、目撃情報なんかが一斉に配信できれば、検挙率のアップに繋がったりしないかな?と思うのですが、どうなんだろ。すぐに思いつきそうだから、誰か計画してくれているとありがたいですな。
スポンサーサイト
【2006/11/23 13:26】 | そのほか | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
Dynabook C8故障

友人からいきなり電話がかかってきて、DynabookのC8が壊れたとのこと。
起動すると、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を 起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

といって止まってしまう症状でした。

預って試行錯誤していると、とってもいいページを発見。
http://www.eurohope.com/kio/archives/001271.html


ただ、このページの指示通りに復旧作業をするためのUNIX環境が手元に無かったので、
http://www.geocities.jp/kykulops/pac821.htm
を、参考にPCを分解。別のWindowsにUSBで接続して、システムファイルをコピーし普及。

しかし、レジストリが壊れるってどういうことですかね。友人曰く、普通に使っていて、(正常?)Shutdown後、いきなり起動しなくなったらしい。マイクロソフトだって、http://support.microsoft.com/kb/307545/JA/
こんなページでレジストリ復旧の仕方を説明しているけど、これって、普通に使っていてもレジストリが飛ぶことを考慮して、裏でせこくレジストリ関連ファイルをバックアップしてるってことだよね。でも、復旧作業自体は面倒でリスクもあるから、PCメーカーは、ユーザーが知らないのをいいことに、「あー、こうなったら、フォーマットしかないですねー」とか言ってしまうわけで、まだまだユーザーに優しくないね。

【2006/11/23 13:02】 | そのほか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リスト内包表記
Pythonでプログラムを書いているとき、リスト内包表記は、とても強力で、「あー、Pythonつかってて、よかったー」と、実感できる瞬間です。
最初出会ったときは、わかりにくかったですが、少し考えるといろいろと簡単に済むようになって便利です。
たとえば、2次元配列(matrix)の頭1列を取り出したいときは、
col = [ val[0] for val in matrix]
と書けばいい。任意の列を取り出したければ、
col_pick = lambda i:[val[i] for val in matrix]
としておけば、
col_pick(0)
で同じ結果が得られます。
1次元の配列(array)から、重複のない2個の組み合わせを取り出すには、
combi = [(array[i],array[j]) for i in range(len(array)) for j in range(i+1,len(array))]
と書けばいいわけです。
ちなみに、同じことをたとえばJavaで書くと、(arrayはIntegerを格納したList型だとして)
List<Integer[]> combi = new ArrayList<Integer[]>();
for( int i = 0 ; i < array.size();i++){
  for( int j = i + 1; j < array.size(); j++){
    combi.add( new Integer[] {array.get(i),array.get(j)} );
  }
}
ま、やってることはおんなじだけど、このコードを書かなければならないときに感じるストレスがぜんぜん違う。そこに大きな意味があるかなと思ってます。
【2006/11/09 19:33】 | Python | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。