スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
統計学が分かる本
みんなのPython勉強会#9で、統計の話をしながら、相変わらず統計がよくわからんと思っていたところに、とんでもなく分かり易い入門書を発見したので、記録しておきます。



Amazonでの評価が異常に高かったので、購入してみましたが、読んでびっくり!
私も、理数系の大学をでているので、この本に出てくることで知らないことは1つもありません。正規分布、χ2分布、t分布、チェビシェフの不等式...
しかし、説明の仕方や順番を工夫するだけで、ここまで物事を分かり易く伝えることができるものなのかと、感動しました。著者の小島寛之先生、説明の天才だと思います。

分かるように伝えるということの重要性を改めて認識しました。いやー、しかし久しぶりに凄い本に出会った。
スポンサーサイト
【2016/02/19 00:40】 | 数学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実践Pythonデータサイエンス@Udemyの値引き | ホーム | SublimeText3 タブ スペース インデント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/140-3c2a22fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。