MacOSX10.5でのPython
MacOSX10.5から、Python2.5.1がデフォルトでついてきて便利だーと喜んでいたのですが、Pythonの数値計算ライブラリのnumpy-1.1.0をインストールしようと思ったら、
numpy requires System Python 2.5 to install.
と、途中で言われてる始末。「はぁ?入ってるでしょ?」と半ギレつつも調べたら、使っていたMac用のパッケージnumpy-1.1.0-py2.5-macosx10.5.dmgは、Apple社からの出荷時にバンドルされるPythonには対応していないことが判明。ちなみに、これはapple-pythonとか言われているらしく、
/System/Library/Frameworks/Python.framework
以下にインストールされています。
2.5.2も出ていることだし、そっちに切り替えるかと思い、python.orgからバイナリをダウンロードしてインストールすると、
/Library/Frameworks/Python.framework/
に、入ります。
今まで入れたパッケージを入れ直さないとだめかと思うと少し気が思いです。
以下、お引っ越し作業(なんかもっと楽な方法ないのかな?)
/usr/lib/python2.5の張り替え
/usr/lib$ sudo rm python2.5
/usr/lib$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/lib/python2.5/ python2.5

/usr/binでのリンクの張り替え
/usr/bin$ sudo rm python
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/python python
/usr/bin$ sudo rm python-config
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/python-config python-config
/usr/bin$ sudo rm python2.5
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/python2.5 python2.5
/usr/bin$ sudo rm python2.5-config
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/python2.5-config python2.5-config
/usr/bin$ sudo rm pythonw
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/pythonw pythonw
/usr/bin$ sudo rm pythonw2.5
/usr/bin$ sudo ln -s /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.5/bin/pythonw2.5 pythonw2.5

おおーっと、/usr/local/binにリンクができている。/usr/binのは、消せばよかっただけか?
ま、いいや。
numpyのインストールにはあっさり成功。引き続き、ipythonなどをインストール。なかなか手間がかかります。
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【2008/06/18 18:27】 | Python | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MaxOSX10.5.3(Loeopard)にmatplotlib0.98.2をインストールする | ホーム | Pythonでリストのスライス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/25-bbf0da88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |