MacでいろいろなPythonのバージョンをインストールする
Python3.0も無事にリリースされ、盛り上がっているところですが、2.x系との下位互換性が失われていることもあり、なかなかもどかしいところです。
それを繋ぐために、2.6系があって、3.x系への移行ツールも用意されているようですが、今まで2.5系でいろいろやっていると、2.6系へもすぐに乗り換えて良い物かどうか迷ったり。

というわけで、いろいろなバージョンをインストールしたいところです。
Mac(おそらくUnix系OSも)では、結構簡単にできます。
メインになるバージョンを一つ決めて、サブになるバージョンは、python*.*というように、バージョン番号をつけて起動するようにします。make altinstallを使えばよいようです。
makeする必要がありますが、それほど時間もかかりませんので。
しばらく経って、メインのバージョンを切り替えたければ、/usr/local/binあたりのリンクを張り替えれば良いと思います。

~/Documents/download/Python-2.6.1$
あたりで、
./configure --enable-framework
make
sudo make altinstall
スポンサーサイト
【2008/12/31 20:55】 | Python | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<python3.0におけるファイルのデフォルトencoding | ホーム | boost.program_optionsとboostのbuild>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/33-2a106cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |