スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Wolfram Alpha
Mathematicaの作者が満を持してリリースした検索エンジンの”Wolfram Alpha”ですが、さすが天才が作っただけあって、凡才には使い方がいまひとつピンとこないなーと思っていたところ、iPhoneアプリとしてWolfram Alphaが出ていたので思わず買ってしまいました。お値段は260円位だったと思います。
しかし、これ実はWebからアクセス出来るWolfram Alphaと出来ることは一緒・・・
ということに気がついたのは最近で、そのまえにWolfram Alphaで数式を普通に処理できることを知ることが出来たので、260円だし、怒ってはいません。
例えばこんな感じです。
1/e
π/4
log(2)

ちなみに、iPhoneでは、Σや積分記号、微分記号などが入力できる専用キーボードが表示されるので、260円などタダ同然の金額払う価値はあります。
しかし、こんな便利なものが小学生のころから身近にあったら、みんな天才数学者としての才能を開花させてしまうのか、Webで簡単に計算できるから数学への興味が半減するのか、どっちなんでしょう・・・。
スポンサーサイト

テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/07/19 20:14】 | 数学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MacOS10.6.4にnumpy,scipyをインストール | ホーム | WindowsでEmacs>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/59-bc0c4671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。