スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地上波デジタルと地域情報
Python関連のblogにしようと思っていましたが、やっぱりネタが続かないのと、他のことも書いておきたくなってしまって、だんだん路線が変わっているような気もしますが・・・

突然ですが、私の住んでいる地域では最近、不審火による火災(夜中・主に週末)が連続して起きていて、回覧板でも注意を呼びかけたり、パトカーなどの巡回も多くなっています。先週は近場で結構大規模な火災があり、なんとなく不安な日々を送っていますが、なにせ事件としては小さいので、容疑者が捕まったのか?昨日も火事があったけど、それは関連してるのか?とか、そういった情報は得る事ができません。
そこで、地上波デジタル放送のデータ連動が、視聴者の地域を識別できることを利用して、こうした情報を流してくれるといいのでは?と思っています。もちろん、様々なところから登録された情報を、検索エンジンが自動で振り分けて配信してくれる仕組みでよくて、目撃情報なんかが一斉に配信できれば、検挙率のアップに繋がったりしないかな?と思うのですが、どうなんだろ。すぐに思いつきそうだから、誰か計画してくれているとありがたいですな。
スポンサーサイト
【2006/11/23 13:26】 | そのほか | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<rpyでRにアクセス(主成分分析とdataframe) | ホーム | Dynabook C8故障>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/7-72da8b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
地上波デジタル…一般家庭の対策費用
2011年のアナログ放送停止までにデジタル放送…日本刀のような曲線を意識したという高さ約610メートル 地上波デジタル【2006/12/10 11:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。