スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
rpy2でFisher's Exact Test
もはやただのメモです。
Pythonからrpy2を通じてRを呼んで、Fisherの正確確率検定の結果を得るサンプルコードです。


import rpy2.robjects as robj

v = robj.FloatVector([12,29,5,2])
m = robj.r['matrix'](v, nrow = 2)
'''
print(m)
[,1] [,2]
[1,] 12 5
[2,] 29 2
'''
robj.globalenv["m"] = m
f_res = robj.r('fisher.test(m)')
print(f_res)


    Fisher's Exact Test for Count Data

data: m
p-value = 0.08027
alternative hypothesis: true odds ratio is not equal to 1
95 percent confidence interval:
0.0145125 1.2310048
sample estimates:
odds ratio
0.1726692


ちなみに、こんなモジュール見つけてしまいましたが、rpy2快調なのでしばらくこれで。



スポンサーサイト

テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/08/17 17:46】 | Python | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<論文を出しました | ホーム | rpy2でCox比例ハザードモデル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tanopy.blog79.fc2.com/tb.php/87-8419c885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。